【初心者必見!】一条工務店のキッチン|i-smart&グランセゾン

キッチン設備

この記事は、こんな方に向けて書いています。
・キッチンの仕様とオプションが知りたい
・水栓やIHなどのキッチン周りの設備について知りたい

キッチン

スマートキッチン

キッチンタイプ

キッチン
キッチン

【スリムカウンター】【ワイドカウンター】【ステップカウンター】から選べます。ステップカウンターは、ダイニング側に椅子が置ける仕様です。

キッチン扉

鏡面塗装で、色は【ホワイト】【ブラック】【ブラウン】【レッド】から選べます。

天板

キッチン天板

人造大理石が標準。色は【純白色】【グレー】【ブラック】から、選択可能です。オプションで「天然御影石」を選択できます。オプション代は、スリムが100,000円、ワイド・ステップが150,000円です。

オイルガード・作業スペース

キッチン

オイルガードは、【ロータイプ 270mm】【ハイタイプ 600mm】から選べます。ハイタイプは、オプション代15,000円。

作業スペースは2種類から選択可能です。

シンク

【ステンレスシンク】【樹脂シンク】から選べます。樹脂シンクを選択した場合は、天然御影石カウンターが選択できないので注意。

キッチンシンク

キッチンボード

色は5種類から選択可能です。

キッチンボード

カウンターの高さ

【800mm】【850mm】【900mm】の3種類から選べます。使いやすいカウンターの高さは「(身長÷2)+5cm」です。例えば、身長160cmの場合は、「160cm÷2+5」=85cmになります。

グレイスキッチン

グランセゾンの住設ですが、i-smartでも採用できます。

グランセゾン

キッチンタイプ

【ダイニング側収納キャビネット付きタイプ】か【壁付けタイプ】かを選べます。

グランセゾン
ダイニング側収納キャビネット付きタイプ
グランセゾン
壁付けタイプ

「ダイニング側収納キャビネット付きタイプ」を選んだ場合は、図のように「グラビオエッジが標準で施工」されます。

れんきち宅では、グラビオエッジの替わりにエコカラットを施工しています。詳しくはこちらをどうぞ。

扉表面は「グレイステクスチャー」と言われる、木目の柄と木本来の凹凸感を一致させた「木目同調エンボスパネル」を採用。高級感があります。

グランセゾン

扉の色は、【ホワイト】【サンド】【グレージュ】【ダーク】の4種類からの選択。床の色に合わせて選びましょう。

キッチンサイズ

幅【2750mm】か【2250mm】かを選べます。2750mmを選んだ場合は、シンクの位置を【中寄せ】か【端寄せ】かの選択が可能。

端寄せの場合は、中央に1133mmのまとまった作業スペースが取れるので、作業効率が上がりそうです。

天板

Panasonic製の人造大理石「グラリオカウンター」が標準。

機能性を兼ね備えた凹凸のある表面加工により、天然石の特長である「きらめき感」「積層感」を再現。表面硬度も高いので、傷にも強く目立ちにくい、かつ、はっ水はつ油成分配合でお掃除がラクです。

色は、【ホワイト】【ベージュ】【ブラック】の中から選べます。

グランセゾン

キッチン幅2750mmでシンク「中寄せ」の場合のみ、オプション代10万円で「天然御影石カウンター」を採用できます。

グランセゾン

カウンターの高さ

【800mm】【850mm】【900mm】の3種類から選べます。

グランセゾン

使いやすいカウンターの高さは(身長÷2)+5cmです。例えば、身長160cmの場合は「160cm÷2+5」=85cmになります。

シンクタイプ

【ステンレス】か【樹脂】かを選べます。天然御影石カウンターの場合は、樹脂シンクを選択できないので注意。

グランセゾン

色は【オフホワイト】【ライトグレー】【ライトピンク】から選択可能です。

グランセゾン

シンクを樹脂タイプにするか、ステンレスタイプにするか…。それぞれにメリットとデメリットがあって、これ結構なやましいです。そこで一覧にまとめてみました。

樹脂ステンレス
メンテナンス
 汚れ・傷がつきにくい
 黄ばみがでない
 カウンターとの継ぎ目なしあり
使い勝手
 水はね音が静か
 熱に強い
 水切りプレート2枚1枚
 水栓の位置中央端寄り
外観
 色が選べる
 デザイン性

メンテナンスは、総合的にはステンレスの方がラク。

ただ、樹脂の場合は、表面の汚れや傷を研磨できるので「研磨すればいいや」と割り切れば「汚れ・傷がつきにくい」は樹脂のデメリットと考えなくてもいいかもしれません。

樹脂は、カウンターとの継ぎ目がないので目地の掃除が不要な点がいいですね。

使い勝手は、互角。水はね音は樹脂の方が静かですが、ステンレスは制振材が入っているので、あまり気にする必要はないかもしれません。

熱に強いのはステンレスのメリットですが、水切りプレートや水栓の位置については、樹脂の方が使い勝手がよさそうです。

外観は、樹脂に軍配。シンクの色が3種類から選べるし、昔ながらのステンレスに比べてデザインがスタイリッシュです。

ちなみに、れんきち宅では、いろいろ迷った結果、メンテにちょっと手はかかるかもしれませんが、外観が気に入った「樹脂シンク」(ライトグレー)を選択しました。

キッチンボード

色は【スノーホワイト】【シェルグラニット】【ランブルペーパー】【ビアンコカララ】【エンベラドールボニート】の5種類から選択可能。

キッチン

グレイスキッチンの収納サイズは、こちら👇を参考にしてください。

キッズカウンター

番外編として、「i-スタンダード」シリーズから、キッズカウンターを紹介します。

キッズカウンターは、子供が勉強することに特化したつくりになっています。子供たちが勉強するのを見ながら台所仕事をしたいという人は、選択肢のひとつ。

カップボード

グランドカップボード

本体

幅【90cm】【135cm】【180cm】【225cm】【270cm】から選択が可能です。上下キャビネットの間へのグラビオエッジ施工は無料。

ベースの奥行は、45cmか65cmかを選べます。扉の色、ベースのカウンタートップの色の選択肢は、「スマートキッチン」と同じです。

オプション代7,000円で、米びつ付きが選択できます。

ベースのカウンタートップを天然御影石にする場合のオプション代です。

オプション代
90cm35,000円
135cm55,000円
180cm 70,000円
225cm90,000円
270cm105,000円

家電収納タイプ

電子レンジや炊飯器などの台所家電をスッキリ収納できます。カップボードと並べて設置します。キャスター付きの下段収納に、ゴミ箱が5つぴったり納まっています。 

グレイスカップボード

本体

幅【90cm】【135cm】【180cm】【225cm】【270cm】から選択が可能です。

カップボード

上下キャビネットの間へのグラビオエッジ施工は無料。ベースの奥行は、45cmか65cmかを選べます。扉の色、ベースのカウンタートップの色の選択肢は、「グレイスキッチン」と同じです。

ベースのカウンタートップを「天然御影石」にする場合のオプション代は、グランドカップボードと同じです。           

家電収納タイプ

カップボード

カップボードと並べて設置して、電子レンジや炊飯器などの台所家電をスッキリ収納できます。「家電収納タイプ」は、キャスター付きの下段収納にゴミ箱が5つぴったり納まります。

フロートタイプ

カップボードと並べて設置して、家電などを収納します。下段が開いているのが特徴。大きいサイズゴミ箱を設置したい人向き。

キッチン水栓

水栓の仕様


「シャワー引出し式シングルレバー混合水栓」「水ほうき水栓」「スマート水栓」「タッチレス水栓」の4タイプから選択可。「タッチレス水栓」のみオプション代29,100円。

キッチン水栓
キッチン水栓

タッチレス水栓がおすすめ。手をかざして水・お湯の切り替えができる「エコセンサーー付き」でとっても便利です。オプション代を払って採用する価値あり。

浄水器の種類

浄水器
浄水器

ゼンケンとシーガルフォーは、「単水栓立ち上げタイプ」か「切替レバータイプ」かを選べます。

気になるのはオプション代。浄水器の場合は、(本体オプション代)+(カートリッジ代)で考える必要があります。

「浄水器内蔵水栓」は性能が落ちるので、おいしい浄水にこだわりたい人は、ほかの3点が選択肢になるでしょう。

メーカー本体オプション年間カートリッジ代
浄水器内蔵水栓4,100円3,000円
ゼンケンゼンケン社(日本)43,000円6,233円
還元水素水生成器Panasonic90,100円11,000円
シーガルフォー米ゼネラル・エコロジー社107,000円18,550円
「年間カートリッジ代」は、写真内の(参考価格)ではなく、実勢価格(Amazon、2021.6.16現在)を元に、1日の使用料を10Lとして計算

コスパを優先したい人にはゼンケンがおすすめ。一方、シーガルフォーは、世界的なブランドになっていて、富裕層や料理人の支持を得ています。ブランドに魅力を感じる人はシーガルフォーがおすすめ

還元水素水とは「電気分解で作られた水素が入っているアルカリ性の水」のこと。水道水をろ過して濁りやカルキ臭などを取り除いた浄水を作り、その浄水を電気分解して作ります。胃腸症状の改善に効果があり、飲用から料理まで、用途に合わせて5種類の水が選べます。還元水素水にこだわりたい人向け

IHクッキングヒーター

一条工務店ではIHクッキングヒーターが標準仕様。

IHで使えるのは、鉄・ステンレスの鍋だけ。オプションで、IHに対応していないアルミ鍋や銅鍋も使える「オールメタル」にできます

「オールメタル」にすると、これまで使っていた鍋やフライパンをそのまま使えたり、材質を選ばないので、買い替える時の選択肢も増えます。

IHクッキングヒーター

3つあるIHのうち手前右側のみオールメタルにするか、手前の左右両側をダブルでオールメタルにするかを選べます。

オプション代ラクッキングトッププレート幅
標準 60cm
右側オールメタル66,000円75cm
ダブル(両側)オールメタル83,000円75cm

ラクッキングとは、お手入れが楽になるグリル。昔ながらの金網がなくて、グリルにそのまま食材を乗せて焼くことができます。(標準のグリルは、金網を使う昔ながらのタイプです)

オールメタルを採用すると、IHのトッププレートの幅が15cm広くなるのもメリット。鍋やフライパンを並べて使ったときにぶつかりがなくなり作業効率があがります。トッププレートはブラックだけでなく、シルバーも選べるようになります。

使い勝手と、ラクッキング機能、トッププレート幅を考えると、オールメタルがおすすめ。右側だけにするか、両方にするかは実際の利用の仕方を考えて決めましょう。

食器洗い乾燥機

食洗器
容量オプション代
計画なし▲59,500円
標準5人分
バイオパワー除菌機能5人分28,000円
バイオパワー除菌機能&深型6人分51,000円
食器洗い乾燥機を計画しない場合は59,500円減額

バイオパワー除菌機能付きの深型がおすすめです。食器洗い乾燥機は、効率的に家事をするためのマストアイテム。オプション代51,000円のもとは十分とれます。

キッチン【まとめ】

キッチン、カップボード、周辺設備は毎日使うもの。上の解説を参考に納得のいくキッチンを計画してください。

キッチンの色を決めるには、ダイニングテーブルやチェアとのコーディネートが必要。おすすめのダイニングチェアについてこちらで解説しています。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました