自己紹介めいたもの

ほとんどの方は特段の興味はないと思いますが、「ブログ作者のバックグランドを知っておきたい」という方もゼロではないのでは?…などと思いまして、自己紹介めいたことを少しだけ書いてみます。

わたし「れんきち」は5人家族です。共働きの妻と、にぎやかで「ここ動物園?」的な錯覚を日々与えてくれる3人の小学生がいます。

***************

雪国で家を建てることになり、検討に検討を重ねた結果、「性能」を重視して一条工務店に決めました。これが2年前。

当初は、グランセゾンで計画を進めていましたが、これまたいろいろあって、だいぶ検討が進んでからi-smartに「宗旨替え」。

グランセゾンとi-smartの両方について勉強するはめになったので、図らずも両商品について詳しくなってしまいました。また、相当な額のオプションを採用したので、こちらの情報のインプットも増えました。

設計士さんとの打合せでは、間取りで2転3転、床とキッチンの色決めで3転4転…といった具合で、「これじゃあ設計士さんも、さすがに愛想つかすよね…」と夫婦で顔を見合わせて苦笑‥。それぐらい、打ち合わせも回数を重ねました。(設計士さん、ありがとう!)

こんなふうに、あっちに頭をぶつけ、こっちに頭をぶつけしながら、なんとか着手承諾までこぎつけたのが2021年3月。で、この秋に引き渡し予定です。

***************

わたしも妻も、自分の頭で納得しないと決断できないメンドウなタイプなもので、間取りや性能、設備から電気スイッチにいたるまで、リサーチは「とことん」やりました。

その際、とっても参考になった情報源が、ブログやSNSの「一条コミュニティ」。

これまでは、親から仕送りを受け取る学生よろしく、一条施主の先輩諸氏から情報を受け取る一方でした。

今後は、これまでインプットした一条ハウスの豆知識に自分の体験をプラスして、「ためになる情報」としてお返しできればなあ…と思っています。

***************

さて。

このブログの記事は、「いい家をつくりたい」という熱意にあふれ、けど、そのための情報がぜんぜん不足していた「2年前のわたしたち」に向けて書いています。

それが結果的に、2年前のわたしたちと同じであろう皆さんに、しっかり寄り添う記事になる気がしたからです。

ということで、家づくりの悩みを解決できる記事をコツコツとアップできればと考えています。

一生に一度しか体験できない「家づくり」。たいへんだったけど、終わってみたら、めっちゃ楽しかったな。ほんと。

最後に。

皆さんの家づくりが、きっと、うまくいきますように。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました