一条工務店エアコンを簡単に解説|標準とオプションは?後付け方法は?

冷暖房

一条工務店では、標準でエアコンが付きます。でも多くの人がオプション品を選んでいます。なぜかわかりますか?

実は除湿のためなんです。

この記事を読めば、標準品とオプション品の性能の違いや設置例をはじめ、エアコンの基本がわかります。

エアコンは部屋の温度を下げるものと思っていませんか?実はそれだけではありません。うまく使えば、部屋の湿度を下げて快適にしてくれます。

夏の暑さがこたえるのは、温度が高い+湿度が高いから、なんですね。湿度が低ければ、ある程度の高温でも人は快適と感じます。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

家全体を除湿するにはいくつか方法があります。まずどんな方法があるか見ていきます。

方法初期費用維持費除湿効果
さらぽか
エアコン
除湿器(幹太)

除湿器で家全体を除湿するのは不向きなので、実際には「さらぽか」か「エアコン」の二択です。

さらぽかは、デシカント方式で除湿を行う「全館床冷房」です。導入すれば、標準の床暖房とあわせて「全館床冷・暖房システム」なります。

(出典:一条工務店HP)

夏場はから「さら」っと乾燥していて、冬場は「ぽか」ぽかしますよ、ってことですね。ただし寒冷地では、結露のリスクがあって残念ながら「さらぽか」は採用できません

標準エアコン

一条工務店の標準エアコンは、㈱長府製作所(山口県)製のRAYエアコンです。

図面上は「RAY」で標記され、複数ある場合は「RAY1」「RAY2」のように、番号が付きます。

このRAYエアコンには、大きなデメリットがあります。それは「再熱除湿機能」がないということです。

再熱除湿機能とは、一度冷やした空気を、もう一度暖めて吐き出す機能です。もう一度暖めるときに電気代がかかるというデメリットがあります。

このことから、省エネの流れの中で、再エネ除湿機能が搭載された機種は減ってきています。

梅雨時には、気温が上がらず肌寒い日がありますじめじめして除湿が必要なこの時期に、再熱除湿機能がないと、寒くてエアコンが使えず除湿ができなくなってしまうのです。

エアコンの目的は、冷房(室温を下げる)ではなく、除湿(湿度を下げる)と考えてください。

湿度管理に関する記事で説明したように、湿度がさがれば、室温をそれほど下げなくても快適です。室温が28℃でも、湿度が40%なら快適です。

オプション・エアコン

一条工務店がオプション設定しているエアコンのうち、再熱除湿機能がついているのは、三菱の最上位機種JXVシリーズ

施主支給よりもオプションでいれたほうが、安くなります。JXV2220(6畳用)の場合だと、楽天の最安値で約93,000円(R3.4末現在)、一条工務店のオプション価格が87,000円です。

RAYエアコンをキャンセルする場合は、「4万円の減額」になります。

エアコンの機種選びは、どの出力にするかも大きなポイントになります。

カタログには何畳用という出力の記載がありますが、旧来の気密断熱性能の低い家が基準になっているので、高気密高断熱の住宅にはオーバースペックになってしまいます。

エアコンの出力はこちらを参考に

エアコンにしっかり除湿させるためには、小出力のエアコンを強モードで、電源を入切せずに継続運転するやり方が効率的です

車に例えれば「エンジンの回転数を上げた状態で高速道路を走り続ける」のが理想です。逆に、大出力のエアコンを弱モードでつけたり消したりする運転では効果的に除湿できません。

一条工務店のエアコンの標準で設置できる台数は、坪数で決まっています。

1台2台
グランセゾン40 坪未満40 坪以上
i-smart58 坪未満58 坪以上

グランセゾンでは、施工面積が40坪以上になると2台標準になります。i-smartの場合は、施工面積が58坪以上にならないと2台標準になりません。

一条工務店が、両商品の断熱性能をどう評価しているかが垣間見れて面白いですね。

配管など

配管

壁の中を配管する方法が「隠蔽(いんぺい)配管」で、配管が見えなくなってスッキリします。

反対に、配管を外壁に沿って通す方法が「露出配管」で、配管が丸見えです。建物正面などの目につくところは、隠蔽配管にこだわりましょう

出典:くらいのマーケット

建築に合わせてエアコンを設置せずに、住んでみて後から必要に応じて設置したいときは、壁に配管のための穴を空けておきます。

これを「スリーブ施工」といい、図面で「AC(ス)」と表記されます。

れんきち宅では、子供部屋にスリーブ施工をしてもらいました。

また、スリーブ施工の場合は露出配管になるので注意しましょう。どうしても露出配管がいやな人は、建物建築と合わせて備え付ける(図面で「AC(施)」と表記)必要があります。

コンセントの位置

エアコンのコンセントの位置は通常、吹き出し口の下になります。

室外機

RAYエアコンの室外機は、床暖房の室外機も兼ねています。ですから、RAYエアコンの室内機をキャンセルした場合でも、室外機は床暖房用に必要です。

したがって、RAYエアコンをキャンセルして、オプションのエアコンを設置する場合は、床暖房用の室外機1台と、オプションエアコン用の室外機1台の計2台となります。

このように、オプションのエアコンを設置する場合は、RAYエアコンを使う場合(床暖房とエアコンの兼用1台)より室外機が1台増えてしまうので家の外回りごちゃついて見えてしまう可能性があります。

後付けするには?

建設時にはエアコンを設置しないが、後付けするかもしれない。そんな場所には、オプションで「エアコン用のコンセント設置」と「穴あけ(先行スリーブ)」をしてもらいましょう。

わが家では、子供部屋と寝室にコンセントと先行スリーブを施工しました。万が一必要になった時の「保険」ですね。

オプション・エアコンの設置例

わが家の例です。2階の階段付近に三菱MSZ-JXV2820(12畳用)をメインで、1階リビングに三菱MSZ-JXV2220(6畳用)を真夏のサブ用で設置しています。

これら2台で、工事費含めオプション代は約25万円です。冷風は上から下に流れるので、2階に出力が大きい方のメインエアコンを設置するのがポイントです。

エアパス用ファン

基本的にメインエアコン1台で、24時間継続運転して全館冷房(除湿)するわけですが、各居室にどうやって冷風を送るかという課題があります。

理想的なのは、各部屋のドアをあけ放っておくことですが、子供が年頃になるとそうもいきません。

三菱で出しているエアパス用ファンという製品がおすすめです。ドアの上部に設置をして、部屋の内外の気温を均一にする製品です。

出典:三菱電機HP

エアパス用ファンの設置は一条工務店の稟議案件になりますが、i-smartでもグランセゾンでも設置の先行例があるので問題ありません。

れんきち宅はミッドプライウォール構造だから設置スペースがとれるか心配したけど、寸法確認の結果OK出たよ

エアパス用ファンのオプション代は、4台(工事費込み)で 108,800円でした。

ただ、エアパス用ファンについては、ロスガードの換気の流れと逆行するかもしれないと考えています。

寝室や子供部屋など、建築基準法上の「居室」には、室内の天井にSAが設置されます。SAは、Supply Air の略で、給気口つまり新鮮できれいな空気が出てくるところです。

室内に設置されたSAから新鮮な空気は、部屋の中をぐるっとまわってドアから部屋の外に出ていきます。

ところが、ドア上部に設置するエアパス用ファンはこの空気をまた部屋内に取り込んでしまわないか?という懸念があります。

ただ、空気の流れが複雑になるのは確かですが、部屋の空気全部がこのように還流してしまうことにはおそらくなりません。

それから、エアパス用ファンの稼働時期はエアコンの稼働の6~9月の4か月間、つまり1年の1/3に過ぎないので、あまりセンシティブになる必要はないと考えています。

まとめ

温暖化が進み、夏の暑さをどうしのぐかが住宅計画の大きなテーマの一つです。エアコンを効率的に使って、冷房・除湿をしっかり行い、快適に過ごしましょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました