【物置の買い方】こんな間違いをしていませんか?

・外構工事

値引きの大きさに釣られて、物置をネットで買おうとしていませんか?

でも物置は消耗品のように「画面をポチって届いたらおしまい」ではありません。

長い間使うものだし、何よりサイズ・重量が大きいので、

・適切な場所を選んで
・整地して組み立て
・ズレないように設置する

という工程が必要。

この工程を提携事業者が有料で代行してくれるネット店舗もありますが、その代行事業者とのお付き合いはその場限りです。

一方、外構事業者から購入すれば、長く付き合う地元のお客さんとして責任を持ってしっかり対応してもらえます。

実際わたしも、地元の外構事業者から購入してとても満足しています。

この記事では、私自身の購入体験を踏まえた「後悔しない物置の購入方法」をお伝えします。

ネットで買わない理由①:設置場所

物置は庭のあいている場所にただ設置すればいいというものではなく、慎重に場所を選ぶ必要があります。

設置場所を選ぶときに気を付けるべき点を、いくつかご紹介します。

安全で長持ちする場所

安全面を考えると、物置は次のような場所には設置できません。

給湯器の室外機の近く:室外機からは排ガスが出るので、近くに設置すると物置が錆びてボロボロになります。(イラスト下左)

家の軒と干渉する場所:物置の高さは基礎ブロックの高さも考慮する必要があります。(イラスト下右)

軟弱地盤の場所:地盤が軟弱だと物置が傾くので、設置前に必ず整地や地固めをする必要があります。(イラスト下左)

雪や雨が落下する場所:家の屋根からまとまった雪が直接落てくる場所だと物置が壊れます。劣化が進むので雨水が落ちる場所への設置もNG。(イラスト下右)

このほか、日照や風通しを遮る場所に設置しないよう注意が必要。

使い勝手のいい場所

皆さんが「ここに設置したい」と思っても、素人しろうと考えだと動線が長くなったり、通路幅が狭くなったりして後悔することになりかねません。

  • 家からの動線が短い
  • 家からの物置までの通路幅が狭過ぎない
  • 家の壁や屋根からの離隔距離が確保されている

こういった場所に、皆さんの生活動線などを丁寧に聞き取りながら設置する必要があるんです。

ネットで買わない理由②:アドバイス

物置は種類が多くサイズも様々なので、自分の用途にピッタリ合った物置を選ぶのが大変。

ネットで購入する場合は1から10まで自分で商品選びをする必要がありますが、外構事業者なら購入前から相談に乗ってもらえてプロ目線のアドバイスも貰えます。

疑問や不安が出てきても、聞けば教えてもらえます。抱いていた疑問が全部解消してから購入すれば、後悔もなくなります。

ネットで買わない理由③:アフターサービス

・開け閉めのときに扉がガタつく
・内部の部品の交換が必要になった
・設置場所を少し移動したい

こんな場合はネット購入だと対応できない場合がありますし、対応可能だとしても時間がかかってしまいます。

当然、手配は全部皆さんがやることになります。

外構事業者なら電話一本でOK。ネット購入の場合のように、いちいち自分で調べて修理を手配する手間がなくなります。

このように商品選びから将来のアフターメンテナンスまで一気通貫で、丸ごとお願いできるので楽です。

外構事業者から買うと、安くないのになぜ満足度が高いのか?

口コミ・評判で商売している

口コミや評判は、ネットショップか地元事業者かに関わらず商売をするうえでは重要。

ただネットの場合は、サクラを使ったりプレゼント釣って高評価を増やしたりといったことが行われていることも事実。

評価がサクラでないかどうかを判定する「サクラチェッカー」という便利ツールもありますので、興味のある方は使ってみてください。

地域の事業者はそういったネット上の不正ができない分、顧客の評価をひとつひとつ積み上げていく必要があります。

悪い評判が立ったら商売あがったりですから、真摯に対応してもらえます。

=====

では、外構事業者のデメリットは?

商品の割引率がネットよりも低くなることです。

ただし上の章でも解説したように、以下の地元の外構事業者のメリット

  • 相談に乗ってもらえるので無駄に悩まなくていい(時間が無駄にならない)
  • プロの目で適切なアドバイスがもらえる(後悔・失敗がない)
  • 将来のアフターサービスまでお願いできるので安心

は、数万円の価格差を上回っていると感じます。実際私も地元の外構事業者から購入しましたが、満足度は高いです。

活きたノウハウがある

  • プロの目で適切なアドバイスがもらえる(後悔・失敗がない)

を、少し掘り下げて考えてみます。

なぜ外構事業者が適切なアドバイスができるかといえば、お客さんから生の声(フィードバック)が得られるから。

生の声(フィードバック)とは、これまでのお客さんからの

  • 相談や要望
  • 後悔ポイント
  • 使い勝手の感想

です。面と向かって直にお客さんと話すので、こういった嘘偽りのない貴重なデータが蓄積されます。

もう一つ、地元事業者ならではのメリットを紹介します。

住んでいる地域によっては「雪が多い」「風が強い」などの特殊条件もあります。地元の外構事業者ならこういった気象条件にも通じているので安心です。

以上を考え合わせると、

「アフターメンテナンスや安心感よりも、とにかく今安く買うことが重要」

という人以外は、ネットよりも地元の外構事業者から購入する方が「満足度」は高くなります。

外構事業者の探し方

事業者を決める前に、地元の外構事業者をググって3~4社から見積りを取りましょう。

面倒なら、優良な外構事業者から無料で一括見積を取るサービスを使うのも手です。

外構事業者の一括見積りサービス

スマホからでも簡単に見積り依頼ができて時間の節約になります。参考に、スマホの見積依頼画面を貼っておきます。

まずお住まいの都道府県、市町村を入力し、「戸建て」を選択します。次に下の通りチェックして進めば、3分程度で見積依頼できます。

ホームセンターの使い方

ホームセンターでも物置は売っています。中には大幅値引き商品も。

とにかく安く買いたいという方なら、お目当ての商品の在庫があればホームセンターで買ってしまうのもありです。

が、いかんせん在庫品の展示スペースに限りがあるので、商品の数はネットや外構事業者と比べるとグッと少なくなります。

加えて、アフターメンテナンスや安心感を考えれば前の章で説明したように、やはり地元の外構事業者の方が満足度は高くなると考えます。

=====

ここでホームセンターのおすすめの使い方を紹介。

「実物のサイズ感・質感の確認」です。

物置の「間口3m、奥行2m、高さ2m」とか言われても、なかなかピンとこないですよね?

百聞は一見に如かず。ホームセンターの展示品を見て・触って確認しましょう。

まとめ

✔物置の買い方は「ネット」「ホームセンター」「外構事業者」の3つ。

✔値引き幅が一番大きいのはネットだが、後悔がなく「満足度」が一番高くなるのは外構事業者から購入した場合。理由は3つ。

・安全で使い勝手のいい場所に設置できる
・商品選びや疑問点を逐一相談できる
・アフターサービスがしっかりしている

✔購入前に、地元の外構事業者3~4社から見積りを取って比較する。面倒なら、無料の一括見積サービスを使うと楽。

外構事業者の一括見積りサービス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました